MUSICAL
ミュージカル

劇団フルーツバスケットは毎年自主公演を開催。
児童劇団の枠を超えた
エンターテインメントとして
感動と興奮をお届けしています。

第28回 えんとつ町のプペル 
テーマ・あらすじ

2021年のテーマは「一歩」

あらすじ

ここは、そこかしこに煙突が立ち並び、モクモクと広がる黒い煙に覆われた町。その名も──「えんとつ町」。
この町の住人は煙の向こうに何があるのかを知らない。この暗くて淀んだ世界になんの違和感も感じていない。
しかし、そんな「えんとつ町」にいて、その分厚い煙の向こうに輝く「星」の存在を信じる一人の煙突掃除屋・ルビッチ。ルビッチは死んだ父ちゃんが語っていたお伽話を信じ、この世界において語ることが禁止されている夢物語を今なお信じ、えんとつに登っては煙の向こうの世界を夢見ているのであった。
そんなある日の夜、空から赤い塊がゴミ山に落ちてきた。その魂は辺りのゴミをかき集め、そこから一人のゴミ人間が生まれた。ゴミ人間はルビッチに出会い、「プペル」と名付けられ、友達となる。
すっかり意気投合した二人は、お互いの秘密を打ち明けることに。ルビッチはそこで、あのお伽話を──、煙の向こうに広がる「星」の話を、プペルに語るのであった……。

2020

第27回 令和忍者伝〜笑う門には福来る〜 
テーマ・あらすじ

2020年のテーマは「伝」

あらすじ

時は江戸時代。
徳川家の財宝の在り処が示された三つの巻物を狙い、多くの忍びが暗躍していた。
しかし、その巻物は厳重に守られ、ついぞ宝は明るみになることなく歴史の闇に消えていく……。
そして、2020年。令和2年─。両親を亡くし夢も希望もなくなった令和に生きる少年・仁。「こんな時代に生きる意味なんかない」そう呟く彼の願いを叶えるために、座敷童達が力を合わせて立ち上がった。目指すは仁の先祖の忍者が生きる江戸時代。だがそれは、彼が持つ巻物を狙う妖怪達の罠でもあったのだ……。

果たして、誰もが狙う宝の正体とは!?
先祖の忍者に出会った仁が導き出す答えとは!?
劇団フルーツバスケット第27回目のミュージカルは、今を生きる少年少女達による、過去から未来へ伝えるタイムトラベルファンタジーアクションミュージカル!

入団・
体験レッスン

お申込み